スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

320d(F30) ETCトラブル 解決編。

本日、ミラーに設置されているETC車載器が交換されて
愛車が帰ってきました。




修理明細


ついでに洗車も、車内も綺麗に掃除されていました。
これで無事に大阪に向かって明日の夜走ることができそうですが
果たして原因はなんだったのでしょうか。

***********

DSRCという言葉。
DSRCとは「Dedicated Short Range Communications」の略称のことで狭域通信と呼ばれるもの。
詳しくはDSRC wikiを参照してもらえればわかるんですが、
次世代の新しいドライビングをサポートする為の技術というところでしょうか。
間違っていたらすみません

それで、前々でのETCとは少し仕様が違うようで呼び方も「ETC2.0」と呼ばれています。
以前はDSRCという名称だったけど、国土交通省により“ETC2.0”に統一されたとのこと。

何がどう便利になるかというと
ETCの自動料金収受は勿論のこと、カーナビと連動させて渋滞回避や
安全運転支援などの情報提供が受けられる。

**********

さてここでBMWがこのDSRCにETCを変更(ETC2.0に変更)してから誤作動を
起こしている事例が少なからずあるとのこと。
今回もそれに引っかかったというか、ディーラーさんに色々と調べてもらったら
どうやらそういうことらしい。

そして、その不具合というのがどうやらある特定の条件が揃うと
起こりやすくなることも分かりました。

高速道路を走行中、料金所の手前でETCカードがきちんと挿入されているか
その確認の為にセンサーのようなものが取り付けられていると思うのですが
どうやら、そのセンサーを通過してから20秒間はどうも不安定とのこと。

確かに自分が動画で撮影して引っかかった時は19秒だったけど・・・
そんな1秒差でそこまで差が出るのか、機械に関しては強くないので
分かりませんが、点検時に走行したときは、道が混んでいたこともあり
20秒は超えて通過できたらしいです。

*************

まぁ結果的には、ETC車載器も無事に交換されたので
良かったのですが、なかなかBMWも私を楽しませてくれます笑
後はこれ以上の誤作動がないことを祈るだけです。

ETCに関しては、正直後ろから突っ込まれたら終わり。
また、自分も突っ込む可能性のある非常に危険なところです。

運転には気を付けて、来年を迎えたいですね。

明日の夜に大阪に向けて出発するので今年のブログの更新は
これが最後になると思います。

なかなかお見苦しい点、多々あったとはありますが
読者の皆様、開設以来ありがとうございました。
また来年もBMWを中心に、他のことも含めて更新していければと
思っております。

それではよいお年を。


スポンサーサイト

コメント

おはようございます

今年はお世話になりました。

また来年もよろしくお願いします。

良いお年を・・・

No title

良かったですね(笑)。気を付けて行ってらっしゃ~い

No title

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。ところで、ETCのエラーの件ですが、習志野料金所の下りのどこのブースでしたか?今日1/3日習志野料金所下りの一番右のブースを通過する時エラーが発生しました。通過寸前でバーが降りてくるところでした。前車に追従して進入したのですがエラーになり出口蘇我インターでバーが上がりませんでした。直前の首都高は大丈夫でした。今まで習志野料金所では一番右ではなく2番目を利用してましたが、今日は2番目が赤だったので一番右を利用しましたところエラーとなりました。1/1日に通過した時の方がカード確認ポイントからの速度は速いはずですがエラーは有りませんでした。(2番目通過)どう思いますか?習志野料金所の一番右のブースが怪しいと思うのですが?

Re: きいちゃんさんへ

こちらこそお世話になりました。
また今年もよろしくお願いします。
お互いにとって良い年にしたいですね^^

Re: ひなぱぱさんへ

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
このコメントにて、前回頂いていた返信と一緒にさせていただきます。
ご了承くださいませ。

ETCエラーの件ですが、危なかったですね。。。
私は、最初は一番左、次は右から二番目、3回目は右から3番目でした。
ちなみに通過した時刻はともにバラバラでした。(夕方、早朝、深夜)
一番右のブースは一度も通過したことがなかったのですが、本日1/3の午前10時頃、習志野料金所を通過するときは右から二番目を使用し通過できました。
先日ETC交換してもっら時に、ETCカードが挿入されているか否か認識するポイントから、ゲートの侵入口までで20秒間は云々という言葉が頭にあったので今回は交換後初めての利用で、時間をかけておおよそ22秒(それでも2秒しか変わりませんが)で通過したら無事に通過できました。
ちなみに、3回目通過できなかったときは、動画を録画していたので何秒で通過できたというのが分かったのですが、その時は19秒とディーラーの話す20秒を切った状態でした。(それでもたったの1秒ですが)

ひなぱぱさんの症状と、私の症状と全く一致しています。
何故か習志野料金所下りでゲートが開かない。
習志野料金所のゲートに関しては、今後も継続して精査していく予定です。
次回は一番右で試してみたいと思います。
交換してもらって同様の症状がみられると全くもって意味がないですからね。。。

個人的には思うに、通過するゲートはあまり関係ないのではと思うようになりました。
ひなぱぱさんの症例を含むと全てのゲートで通過できないということになりましたので。

具体的な解決策を早く見つけて安心して高速道路を走りたいものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
H's styleへようこそ!
「with BMW 320d Mスポーツ」をモットーに、各地おでかけしたことなど書いていきたいと思います。
コメント、相互リンク歓迎です。
エリア別おでかけリスト→こちらへ。
9月23日更新

カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。