スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW 320d Mスポーツ 試乗

先日、ようやく自分が購入したBMW 320d Mスポーツを試乗してきたので
その感想でも書いていこうと思います。

IMG_1459.jpg


Mスポーツということで、ステアリングが太いのがわかります。
自分が今乗っているaudi A1のステアリングも太くそこに唯一の拘りを持っていました。
さわり心地は人それぞれだと思いますが、自分は気に入りました。
求めていた触り心地にたどり着いたという感じです。

またパドルシフトがあるのもMスポーツの特徴の一つです。

さて、320dということでディーゼルです。
十分なトルクを発揮させてくれるのはいいのですが、如何せん音が。

「カラカラ音が気になる人は気になる」

確かにその通りだと思います。
0-10km/hで走っている時は顕著に気になる程度に聞こえます。
聞こえないとは言えません。
ディーゼル特有の音ですよね。
けど、そこまで気にする必要はない音だと思います。

つまり、初めからその音が存在すると思って乗るのとそうでないのでは
聞こえ方が違うと思うのです。
結果的に自分は、色々と試乗されている人の感想を読み漁ったので意識レベルで知っていたので
気が付いた感じですが、慣れたら違和感なく乗れると思います。

またMスポーツ専用ヘキサゴン・クロスのスポーツシートですが全然他のシートと違います。
まずホールド感がきっちりあったのと固さもあり、長時間運転でも疲れが軽減されるのかなぁと思いました。
実際、背中の部分は調整ができるようになっているのでそれもうれしいところです。

さて、ディーラーさんが好きに走ってきていいですよ、ETCもつけておくので
と、言うので高速も走ってみました。

どれくらいの加速感があるのか。パワーはどうなのか。
踏み込んだ時にどう感じるのか。

正直加速に関しては2次曲線のような加速は得られませんでした。
どっちかというと、正比例のグラフのような。
けど、気づくとスピードが出ているという感じです。
アクセルを踏んで、一瞬間があってググググッッッと伸びるというフィーリングが好きな私に
とってはこれは予想通りですが少し残念な部分です。
トルクも始動時にもう少し進むと思っていましたがそれもそこまでという感じ。
ただ、山道に近いところを走ったのですがそこではストレスなく走れたので
そういう部分でこの力強いトルクが発揮されたのかなと思います。

アクティブクルーズコントロールに関しては、使えるという認識が欲しかったのでこれは
合格点だと思います。
自分は長距離走るので高速道路での使用頻度は相当増えそうだと思います。
また、運転に対する疲労の軽減にもつながりそうです。

さて、この車。
もう買ってしまったのでなんとも言い難いのですがもし事前に試乗していれば
きっと購入していなかった可能性はあります。

それはやはり一度、audi S3のあの加速感を感じたら、当然エンジンの性能も大きく違うので
比較するところが可笑しいと言われたらそれまでなのですが、やはり戸惑ってしまう部分が
出てきてしまうのが本音です。

ただ、実燃費は20km/Lまで走れそうな予感はしていますし、
外装および内装に関しては非常に満足しています。

少し実用性を求めた結果なので購入したことに後悔はしていません。
それにもう一度過去に戻っても同じ選択をしたと思います。

それにこれは30分程度の試乗インプレッションです。

次回はもっと写真も撮って(今回は何故か撮る場所がなかった)長距離を走り終えた後の
インプレッションを書こうと思います。
その時にはその車はもう自分のものになっているので、きっと色々と心境も違うでしょうから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
H's styleへようこそ!
「with BMW 320d Mスポーツ」をモットーに、各地おでかけしたことなど書いていきたいと思います。
コメント、相互リンク歓迎です。
エリア別おでかけリスト→こちらへ。
9月23日更新

カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。